キチンキトサンで内臓脂肪が落ちるってホント?

 

内臓脂肪を落とすためには、適度な運動と規則正しい食生活がポイントになってきますが、忙しい毎日の中では正直難しい…
でも、内臓脂肪の燃焼もダイエットもメタボ改善も成功させたい!

 

忙しいあなたでも、ズボラなあなたでも、簡単に内臓脂肪を燃焼できる方法をご紹介したいと思います。

 

キチンキトサンとは?

 

キチンキトサンとは、キチン20%、キトサン80%からなる機能性多糖類です。
キチンを濃いアルカリで高熱処理すると、キトサンという物質に変化しますが、全てのキチンを除去する事ができないため、キチンキトサンという総称をしています。

 

キチンは甲殻類(エビ・カニ)に含まれ、キチンもキトサンも動物性の食物繊維です。
通常、動物性の食品には“食物繊維”が含まれていませんが、甲殻類などには含まれ、キチンキトサンは水に溶けない食物繊維(不溶性食物繊維)なので、胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみます。

 

キチンキトサンの内臓脂肪に効果的な5つをご紹介します。

  1. 腸を刺激することにより、便秘改善とデトックス効果がある
  2. 中性脂肪蓄積の原因であるリパーゼの働きを抑制し、内臓脂肪の増加を抑制する
  3. 血糖値の上昇抑制
  4. 中性脂肪・コレステロール値の低下
  5. 血圧の上昇を抑える

これら5つの作用が内臓脂肪の燃焼に効果を発揮してくれるので、キチンキトサンのサプリメントは「トクホ(特定保健用食品)」に認定されています。
メタボ改善にも効果的な作用ですので、ダイエットにも役立つ食物繊維ですね!

 

しかし、キチンキトサンを含む食材は少なく、毎日エビやカニを摂取するのは現実的ではないですよね。
ですので、サプリメントを上手く活用して、普段の生活にキチンキトサンをプラスすることが内臓脂肪を落とすポイントになります。

 

あなたに合ったサプリメントの選び方

内臓脂肪サプリは大きく分けて3種類あります。
自分の性格や生活習慣に合った内臓脂肪サプリを選びましょう!

 

燃焼系(代謝を活発にして脂肪燃焼を助けてくれます)

運動が嫌いな人・食事量を制限しても痩せない人・運動していても痩せない人におすすめです。
カルニチン・カプサイシン・レシチン・サポニンが含まれるサプリメントを選びましょう。

 

吸収抑制(脂肪の吸収を抑えてくれます)

食べ過ぎてしまう人・甘い物や脂っこいものが好きな人・外食が多い人におすすめです。
キチンキトサン・オリゴ糖が含まれるサプリメントを選びましょう。

 

代謝促進(糖の代謝を促して脂肪として蓄積されるのを抑えてくれます)

歳と共に代謝機能が弱っている人・軽い運動ができる人・食事制限ができる人におすすめです。
ビタミンB1・クエン酸が含まれるサプリメントを選びましょう。

 

自分の生活に合ったものを選ぶことで、内臓脂肪の減少に効果的なサプリメントを選ぶことができますので、参考にしてみてくださいね♪

 

キチンキトサンサプリの効率的な摂取方法とは?

サプリメントは医薬品ではないため、「いつでもOK」と書かれている場合が多いのですが、少しでも効果的に摂取したいのが本音。
そこで体内のサイクルから最も効果的な摂取方法をご紹介します。

 

ポイントは「朝の起床すぐ」と「就寝3時間前」の2回に分けて飲むことです!

 

朝の起床時は胃腸が動いておらず、また空腹状態です。
そこに常温の水か白湯で飲むことで、胃腸が活発に働き消化・吸収が早くなります。

 

就寝3時間前も大きなポイント。
食事も同じですが、就寝前3時間以内に摂取してしまうと身体は寝ているのに、体内は活動しているという状態になってしまいます。
そうすると胃腸にダメージを与えてしまうので、就寝前3時間前に飲む方が効果的です。

 

なによりも、続けて飲むことが内臓脂肪を落とす近道です。
効果的な飲み方は参考程度に、毎日継続して飲むことを心掛けましょう。

 

副作用は大丈夫?

エビ・カニなどの甲殻類アレルギーの方は注意!!

キチンキトサンのサプリメントの多くは、甲殻類の殻を原料として作られた商品です。

 

甲殻類アレルギーの原因の多くは、甲殻類の殻ではなく、身に含まれるトミポミオシンというタンパク質とされていますが、アナフィラキシーなどのショック症状が出てからでは遅いので、甲殻類アレルギーをお持ちの方は控えた方がいいかと思います。

 

好転反応と副作用を間違えないで!!

好転反応とは体内の崩れたバランスを戻そうと、体調がすぐれなくなったりする症状です。
つまり、健康になる第一歩なのですが、体調を崩してしまう事から「副作用ではないか…」と、継続せずに辞めてしまう方がいます。

 

キチンキトサンの好転反応と考えられる症状は以下の通りです。

  • 眠気
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • ニキビ
  • 下痢 etc・・・

2〜3日で症状は治まりますが、治らない場合は副作用やアレルギーをお持ちの可能性がありますので、速やかに受診するようにしましょう。

 

まとめ

不溶性食物繊維キチンキトサンの効果

  • 便秘改善とデトックス効果
  • 内臓脂肪の増加を抑制
  • 血糖値の上昇抑制
  • 中性脂肪・コレステロール値の低下
  • 高血圧予防

内臓脂肪サプリは「燃焼系」「吸収抑制」「代謝促進」に分けられる

効果的なサプリメントの摂取方法は「起床時」「就寝3時間前」

甲殻類アレルギーの人は摂取を控える

 

キチンキトサンはただ内臓脂肪を落とすだけでなく、体の中からきれいに痩せる事ができる成分が含まれています。
劇的に痩せるわけではありませんが、便秘解消・デトックス効果により、お肌の調子が整ったり、中性脂肪などによる体調の不調が改善することで、身体が軽くなったりと、体の中からきれいになることはメリットがたくさん♪
身体の中から健康になりましょう!!

関連ページ

内臓脂肪・中性脂肪・コレステロールの違いを知ってますか?
内臓脂肪、中性脂肪、コレステロールの違いについてわかりやすく比較してまとめました。
ノニに含まれる成分が内臓脂肪を減らすってホント?
中年から一気に落ちにくくなる内臓脂肪。ノニに含まれる栄養素がどのように内臓脂肪に対して働きかけるのかを解説いたします。

このページの先頭へ戻る