シボヘールの副作用は大丈夫?危険な添加物を徹底検証!

 

「1日たった4粒飲むだけ」という衝撃的なキャッチフレーズで一躍注目を浴びたシボヘール。
運動や食事制限をしてもなかなか脂肪が減らない中高年にとっては願ってもないサプリメントの出現ですね。

 

「飲むだけで痩せるなんて本当かしら」
と、きっと多くの人が半信半疑でシボヘールを試し、その想像を超える効果に驚きを隠せなかったことでしょう。
さらには、「もしかして、副作用があるのでは…?」と心配になった人もいるかもしれません。

 

でも、ご安心ください。シボヘールは「機能性表示食品」です。
機能性表示食品とは、様々な研究論文によって科学的根拠が証明され、なおかつその機能性や安全性が消費者庁に届出されている食品のことです。

 

正しく飲用している限り、副作用を起こすようなことはありません。

 

では、どのようにシボヘールが安心&安全であるか、シボヘールの成分を一つひとつ見ていきましょう。

 

シボヘールの成分分析!

シボヘールの主原料はマメ科の植物である「葛」の花ですが、残念ながらそれだけではサプリメントを作ることはできません。
サプリメントを作る工程でどうしても添加物が必要となります。

 

食品に使われる添加物は、単体としての安全性は確認されていますが、摂取量や組み合わせによっては有害となることも考えられます。ですから、より少なく、より安全な成分であることが望まれます。

 

食品に使用される添加物から、開発者やメーカーのこだわりや安全性に対する考えが見えてくるものです。
では、シボヘールに使用されている添加物を見てみましょう。

 

還元パラチノース

還元パラチノースは、砂糖の代わりとなる甘味料です。
カロリーが砂糖の約半分なので、「虫歯にならない砂糖」と言われ、ガムやあめなどにもよく使われています。
サプリメントには甘味を加える役割として使用されます。

 

砂糖が原料であり、危険性はありませんが、体内に吸収されにくい性質を持つため、多量に摂取すると下痢を起こすこともあります。

 

セルロース

錠剤を固めたり、硬度を出すために使用されるセルロースは、ブドウ糖がつながってできた植物繊維です。
木や雑草などほとんどの植物に含まれ、植物の細胞を覆う細胞壁や繊維質を構成しています。
自然界で最も多く存在する炭水化物であり、危険性はありません。

 

ショ糖脂肪酸エステル

ショ糖脂肪酸エステルとは、ショ糖と脂肪酸が、酸とアルコールが脱水縮合することによって生成(エステル結合)したものです。
主に乳化剤として乳製品に使われますが、サプリメントでは液体を高める増粘剤として使用されます。

 

微量では危険性はありませんが、多量に摂取すると下痢をおこすことがあるとされています。

 

二酸化ケイ素

二酸化ケイ素(別名シリカゲル)は、乾燥防止剤としてよく見かけます。
吸水性が高い性質を利用し、サプリメントでは、錠剤を飲みやすくしたり、有効成分を保護するためのコーティング剤として使用されます。人体に入ってもほとんど消化も吸収もされないため、危険性はないとされています。

 

このように、添加物からも体にやさしい成分だけで構成されていることがわかりますね。
シボヘールは副作用の心配なく使用できると言えそうです。

 

葛の花イソフラボンの内臓脂肪燃焼効果について

では、葛の花がなぜ脂肪を減らすことを助けることができるのでしょうか?

 

秋の七草の一つでもある「葛」。
マメ科の植物である葛には大豆と同じようにポリフェノールの一種であるイソフラボンが含まれています。
イソフラボンといえば、女性ホルモンとよく似た働きをする成分としておなじみですよね。

 

その葛の根は、昔から、乾燥させ「生薬」として使われてきました。
同じように、葛の花にも高い効能があるとされ、古くから研究が続けられてきました。
そして、ついに、葛の花由来イソフラボンに、脂肪を分解する働きが発見されたのです!

 

葛の花イソフラボンに隠された3つのパワーについて説明します。

 

脂肪の分解を促進する!

身体に蓄積された体脂肪は、一度脂肪酸へ分解されてからエネルギーとして燃焼されます。
葛の花イソフラボンには、脂肪を徹底的に分解する働きがあります。

 

脂肪の燃焼を促進させる!

葛の花イソフラボンは、分解された脂肪酸の燃焼をサポートし、より脂肪を燃焼しやすくさせます。

 

脂肪の合成を抑制する!

葛の花イソフラボンは、脂肪の合成を抑制するので、新たな脂肪が蓄積されるのを防ぎます。

 

このように、シボヘールの主原料である葛の花イソフラボンは、蓄積された脂肪を分解・燃焼し、さらに新たに蓄積される脂肪も排除してくれるから、驚きの効果があるのですね。

 

いかがですか?
1日たった4粒飲むだけで脂肪減少効果がみられるシボヘールは、体にやさしい成分のみを使用した機能性安全食品です。
正しく使用する限り副作用の心配はなさそうですね!

関連ページ

シボヘールを売っている薬局(ドラッグストア)はどこ?飲み方は?
「今すぐシボヘールが欲しい!」という方のためにシボヘールを売っている薬局・ドラッグストアはどこなのかリサーチしてみました。
シボヘールを楽天で買っても大丈夫?大損しない?
大手通販サイトの楽天で、シボヘールを買っても大損しないのかどうか調べてみました。
シボヘールに含まれる成分を徹底分析!危険な添加物は含まれてない?
シボヘールに含まれる成分と添加物、その効果を徹底分析します。ぜひ参考にしてくださいね。
シボヘールをお試し購入するならココ!意外な穴場を発見!
シボヘールのお試し購入はどこでしたら良いのか?実際購入した人の評価など購入前に気になる疑問をまとめてみました!
妊娠中にシボヘールはNG?授乳中は?そんなママの疑問に答えます!
今話題のダイエットサプリ「シボヘール」は自然由来の体に優しい成分が特徴なので、妊娠中や授乳中でも飲めるのか気になるところですね。
シボヘールは効果なし?考えられる理由は4つ!
シボヘールを飲んだのにまったく効果なし!といったネガティブな口コミも散見されます。シボヘールの効果を感じられない主な理由を4つご紹介します。
シボヘールの効果的な飲み方や飲むタイミングを知りたい!
シボヘールの上手に脂肪を減らすための効果的な飲み方と飲むタイミングを紹介します!
口コミからシボヘールの効果を検証!効果あ?効果なし?
シボヘールの実際の効果はどうなのでしょうか?口コミからシボヘールの効果を探ってみました!
シボヘールの定期コースは1回で解約できるのか?【知らないと損】
シボヘールは1回で解約できるの?違約金はかからない?などいろいろ疑問があると思います。解約にまつわる疑問を全部解消します。
シボヘールと葛の花減脂粒を徹底比較!買うならどっち?
葛の花主成分の人気サプリ「シボヘール」と「葛の花減脂粒」、購入するならどちらがいいのでしょうか?徹底比較してみたいと思います。
シボヘールとスリムフォーの違いを徹底比較!買うならどっち?
シボヘールとスリムフォーを、安全性、成分、飲みやすさ、価格、解約の仕方などあらゆる点から徹底比較します!
シボヘールと葛の花イソフラボンスリムを徹底比較!買うならこれ!
葛の花サプリのなかでも人気があるシボヘールと葛の花イソフラボンスリムを、安全性、成分、価格、解約の仕方の点から徹底比較してみたいと思います。
シボヘールをamazonで買っても大丈夫?損しない?
シボヘールはamazonでいくらで購入できるのか?amazonから購入できれば、定期便やポイントを使ったりと便利に購入できますよね。
シボヘールとヘラスリムを徹底比較!買ってはいけないのはどっち?
葛の花サプリの中でも人気があるシボヘールとヘラスリムを安全性、成分、価格、解約の仕方の点から徹底比較してみました。購入するならどちらがいいのでしょうか?

このページの先頭へ戻る