シボヘールと葛の花イソフラボンスリムを徹底比較!

 

「シボヘール」と「葛の花イソフラボンスリム」買うならどっち?

近年の研究で、葛の花にお腹の脂肪(内臓脂肪や皮下脂肪)の減少を助ける働きがあることが明らかになり、葛の花由来のイソフラボンを主成分にしたサプリメントが注目を集めています。
特に、年齢を重ねるごとに脂肪が落ちにくくなっている中高年のダイエットやお腹周りのサイズダウンには効果的のようです。

 

ここでは、葛の花サプリのなかでも人気があるシボヘールと葛の花イソフラボンスリムを、安全性、成分、価格、解約の仕方の点から徹底比較してみたいと思います。
購入するならどちらがいいのでしょうか?

 

【シボヘールVS葛の花イソフラボンスリム】どっちが安心・安全?

シボヘール、葛の花イソフラボンスリムともに、機能性表示食品です。

 

機能性表示食品とは、表示する機能性と安全性に関する科学的根拠が証明され、なおかつそれが消費者庁に届出されている食品のことを言います。
健康志向の高まりにより、健康食品やサプリメントが多く出回るようになりましたが、残念ながら中には信頼性の低いものもあるのが実状です。
しかし、シボヘールと葛の花イソフラボンスリムは、どちらも脂肪の減少を助ける機能が実証されている機能性表示食品なので安心ですね。

 

それぞれの販売元を調べると、シボヘールは福岡市にある株式会社ハーブ健康本舗という、美容・健康・ダイエットに関連する商品の販売業務を行う会社で、サプリメントとしては大手として知られています。
ヒット商品には「モリモリスリム」などがあります。

 

一方、「葛の花イソフラボンスリム」は、福岡市にある日本第一製薬株式会社という同じく健康食品を扱っている会社ですが、株式会社ハーブ健康本舗と比べると、まだ新しく、規模も小さな会社のようです。

 

会社の規模は違いますが、どちらも原材料の受け入れから製造・出荷まで、製品が安全に作られ、一定の品質が保たれるようにするためのGMP(製造工程管理基準)を満たしている国内工場で生産するなど、安全性においても信頼できそうです。

 

商品名

シボヘール

シボヘール

葛の花イソフラボンスリム

葛の花イソフラボンスリム

名称 葛の花抽出物加工食品 葛の花抽出物加工食品
メーカー名 株式会社ハーブ健康本舗 日本第一製薬株式会社
事業内容 美容・健康・ダイエット・お茶・食品の加工及び販売業務 各種健康食品サービスの提供
創業 1998年 2007年
従業員数 41名 14名
資本金 1,000万円 1,000万円
会社所在地 福岡県福岡市中央区天神2-8-34住友生命福岡ビル3F 福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19サンライフ第3ビル

 

【シボヘールVS葛の花イソフラボンスリム】成分に違いはある?

シボヘールと葛の花イソフラボンスリムは、どちらも葛の花が主成分ですが、その他の成分に違いはないか確認してみました。

 

すると、葛の花イソフラボンスリムにはシボヘールにはない生姜粉末が含まれており、代謝を高める生姜がより葛の花が持つ脂肪を減少させる機能を高めることが期待できそうです。

 

また葛の花イソフラボンスリムの方が、シボヘールより配合されている食品添加物が多くなっていますが、そのうちの5つがビタミン群です。
ビタミン群は食品添加物として使用される場合、栄養強化として使用される場合と、酸化防止剤や着色料など別の機能として使用されることがあります。

 

一般的に栄養強化として使用されるビタミン群に関しては、成分表示が免除されるようですが、葛の花イソフラボンスリムは添加物に含まれる5種類のビタミンが、1日に必要なビタミンの量の半分を補えるとうたっているので、栄養強化として使用されていることがわかります。

 

成分の点から見れば、生姜とビタミンが加わった葛の花イソフラボンスリムの方がおすすめと言えるかもしれませんね。

 

 

シボヘール

シボヘール

葛の花イソフラボンスリム

葛の花イソフラボンスリム

はたらき

食品 還元パラチノース 還元パラチノース 砂糖の代わりとなる甘味料。 砂糖と比較してカロリーが約半分で更に虫歯にならない性質を持つ。
葛の花抽出物 葛の花抽出物 脂肪の分解・燃焼を促進させ、脂肪の合成を抑制する。
  生姜粉末 血管を拡張させる、代謝を促す。殺菌作用、抗酸化作用、免疫細胞を活性化させる。

食品添加物
*表示順に配合量が多い

セルロース セルロース 錠剤の成形や硬度を出す
ショ糖脂肪酸エステル   食品にとろみや粘り気を出す。増粘剤
  ビタミンC ビタミンCの栄養強化。(酸化防止剤として使用されることもある)
二酸化ケイ素 二酸化ケイ素 錠剤を飲みやすくしたり、有効成分を保護するためのコーティング剤
  ナイアシン 栄養強化剤
  ステアリン酸カルシウム 乳化剤
  ビタミンB6 栄養強化剤
  ビタミンB2 栄養強化剤。(着色料として使用されることもある)
  ビタミンB1 栄養強化剤

 

【シボヘールVS葛の花イソフラボンスリム】お得なのはどっち?

シボヘールも葛の花イソフラボンスリムも1袋に120粒。
どちらも1日の摂取目安が4粒(葛の花由来イソフラボン35mg)で、1袋に約1か月分が入っています。
内容量が全く同じですが、価格に違いは見られるでしょうか?

 

まず、通常価格を比較してみると、シボヘールが1袋2,980円(税込/送料無料)であるのに対し、葛の花イソフラボンスリムは6,480円(税込)に送料500円。
葛の花イソフラボンスリムの方が2倍以上も高くなっています。

 

次に定期コースを比較してみると、シボヘールは初回980円(税込/送料無料)、2回目以降2,808円(税込/送料無料)に対して、葛の花イソフラボンスリムは初回1,480円(税込/送料無料)、2回目以降5,780円(税込/送料無料)と大きな違いが見られました。

 

価格の点で比較すると、圧倒的に「シボヘール」の方がお得と言えそうです。

 

 

シボヘール

シボヘール

葛の花イソフラボンスリム

葛の花イソフラボンスリム

通常価格 2,980円(税込)送料無料 6,480円(税込)+送料500円
内容量 120粒 120粒

定期コース

 

WEB限定 初回980円(税込)送料無料 初回1,480円(税込)送料無料
2回目以降2,808円(税込)送料無料 2回目以降5,780円(税込)送料無料
 

2回目以降(2袋セット)11,304円(税込)送料無料
※1袋5,652円

 

【シボヘールVS葛の花イソフラボンスリム】契約の条件は?解約は簡単?

健康サプリの定期コースを利用する時に、気を付けないといけないことがあります。
それは、契約の条件を確認しておくことです。

 

なかには、3回以上継続などのような契約のしばりがあることがあります。
また、解約したくてもなかなか解約方法が見つからなかったり、翌月の解約に間に合わなかったりすることもあります。

 

シボヘールと葛の花イソフラボンスリムの契約の条件を確認してみたところ、どちらも2回目以降はいつでも契約内容の変更や停止ができるようになっていますし、解約は次回お届け日の10日前までに、シボヘールはHPの会員ページまたは電話、葛の花イソフラボンスリムも電話1本でできるようになっています。

 

ご夫婦で、あるいは親子で試す場合、葛の花イソフラボンスリムは1世帯に1袋しか購入できないことになっていますが、定期コースの2袋セットや3袋セットというコースがあり、値段も若干お得になっているようです。
契約条件や解約の仕方の点においては、どちらも安心できそうですね。

 

 

シボヘール

シボヘール

葛の花イソフラボンスリム

葛の花イソフラボンスリム

契約の条件 2回目以降は内容の変更、停止可能 1世帯につき1袋限り

2回目以降は内容の変更、停止可能

解約申し込み 次回お届け日の10日前まで 次回お届け日の10日前まで
解約方法

WEB・電話
フリーダイヤル0120-963-882
平日10.00-18.30
土日祝・お盆・年末年始休

電話のみ
フリーダイヤル0120-883-888
平日9.30-18.00
日・祝日休み

 

まとめ

シボヘールと葛の花イソフラボンスリムは、どちらも信頼できる機能性表示食品であり、契約の縛りもなく、安心して購入できるサプリメントと言えるでしょう。
どちらの商品の口コミや体験談を見ても、効果があったという声もなかったという声もあり、これらだけではどちらがより効果があるかという判断はできません。
大切なのは、サプリメントだけに頼るのではなく、脂肪減少を助けるサプリメントをより効果的に活用するためにも、食生活の改善や日常的な運動を心掛ける、そして継続することにあると言えるでしょう。

 

どちらも最低3か月の継続を推奨しているようです。

 

シボヘールと葛の花イソフラボンスリムでは、成分もその効果にも大きな相違は見られません。
初回のお試し価格が安い点、2回目以降の価格も圧倒的に安いということから、シボヘールの方が気軽に試すことができ、また継続しやすいと言えそうですね。

関連ページ

シボヘールを売っている薬局(ドラッグストア)はどこ?飲み方は?
「今すぐシボヘールが欲しい!」という方のためにシボヘールを売っている薬局・ドラッグストアはどこなのかリサーチしてみました。
シボヘールを楽天で買っても大丈夫?大損しない?
大手通販サイトの楽天で、シボヘールを買っても大損しないのかどうか調べてみました。
シボヘールに含まれる成分を徹底分析!危険な添加物は含まれてない?
シボヘールに含まれる成分と添加物、その効果を徹底分析します。ぜひ参考にしてくださいね。
シボヘールの副作用は大丈夫?危険な添加物を徹底検証!
シボヘールに副作用はあるのかないのか?またシボヘールに危険な添加物などの成分が含まれていないのかどうかを徹底チェックしました。
シボヘールをお試し購入するならココ!意外な穴場を発見!
シボヘールのお試し購入はどこでしたら良いのか?実際購入した人の評価など購入前に気になる疑問をまとめてみました!
妊娠中にシボヘールはNG?授乳中は?そんなママの疑問に答えます!
今話題のダイエットサプリ「シボヘール」は自然由来の体に優しい成分が特徴なので、妊娠中や授乳中でも飲めるのか気になるところですね。
シボヘールは効果なし?考えられる理由は4つ!
シボヘールを飲んだのにまったく効果なし!といったネガティブな口コミも散見されます。シボヘールの効果を感じられない主な理由を4つご紹介します。
シボヘールの効果的な飲み方や飲むタイミングを知りたい!
シボヘールの上手に脂肪を減らすための効果的な飲み方と飲むタイミングを紹介します!
口コミからシボヘールの効果を検証!効果あ?効果なし?
シボヘールの実際の効果はどうなのでしょうか?口コミからシボヘールの効果を探ってみました!
シボヘールの定期コースは1回で解約できるのか?【知らないと損】
シボヘールは1回で解約できるの?違約金はかからない?などいろいろ疑問があると思います。解約にまつわる疑問を全部解消します。
シボヘールと葛の花減脂粒を徹底比較!買うならどっち?
葛の花主成分の人気サプリ「シボヘール」と「葛の花減脂粒」、購入するならどちらがいいのでしょうか?徹底比較してみたいと思います。
シボヘールとスリムフォーの違いを徹底比較!買うならどっち?
シボヘールとスリムフォーを、安全性、成分、飲みやすさ、価格、解約の仕方などあらゆる点から徹底比較します!
シボヘールをamazonで買っても大丈夫?損しない?
シボヘールはamazonでいくらで購入できるのか?amazonから購入できれば、定期便やポイントを使ったりと便利に購入できますよね。

このページの先頭へ戻る